FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール受付休止期間のお報せ

9月17(月)~18(火)の二日間はメンテナンスのためメール送受信ができません。
恐縮ですが、よろしくお願いいたします(伊藤)
スポンサーサイト

臨時休業のお知らせ

来週の9月19日(水曜日)ですが、都合によりお休みさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

で、話は変わりますがミチコ・ロンドン、じゃなかった、ウィルコ・ジョンソンが来日するらしいですね。
ガガココガガココ、とテレキャスを激しいカッティングで弾くパブロックのおじさん。
昔ドクターフィールグッド大好きだったんですが、ウィルコ氏にはあまり感じるものはなくて私が好きだったのは2代目ギタリストのジッピー・メイヨーという人。
ウィルコと全然違ってテクニシャンだしブルースっぽいです。
すごくいいギター弾く人なのに全然無名のままでして、今どうしてらっしゃるかと思いqooqleで調べたらもうお亡くなりになってました、残念です。
合掌。

値下げしましたーっ!

以前ご紹介したUSEDギター「2008年製 Fender/U.S.A American Std STRAT (SB/R)]
\110,000(税別)の商品、ががっと値下げいたしまして
なんと…

\90,000 になりました! (税込¥97,200)

オールマイティに使える文字通りスタンダードなストラトです。
ーーーーーーーーーーーーーー
アルダーボディ/頑丈なダイキャストペグ付きのメイプルネック/ローズ指板にジャンボフレット、摩擦の少ない2点支持トレモロ搭載。(サドルはGOTOH製S-188に交換してあります)
製造年なりの使用感/消耗度はありますが、外観上大きい傷はありません。
ネックは正常で各部調整済みで良い鳴りです。
重量3,725g
ケースは付属しませんが別売ソフトケース(¥4,320)のご用意があります。
ーーーーーーーーーーーーーー
このチャンスにぜひ!!

P1070026.jpg
P1070027.jpg
P1070028.jpg

中古品多数入荷!

国産ビンテージアコと訳アリ超特価USEDギター&ベース入荷のお報せ!
全部で6点ありますのでご注意。
詳細情報も一遍には書ききれないというか、ちと大変なので少しずつ編集/訂正/追加していくと思いますがご勘弁ください。

まずはビンテージHumming Birdっぽい(?)やつら。
その1:えーと、これはなんだ?

P1070009.jpg

P1070010.jpg

P1070011.jpg

「Elite」 これはTakamineの前身(?)みたいなやつですね。\12,500
若干ダークで力強い持ち味。
これを含め3本はどれもカリカリに枯れて素晴らしい鳴りになっています。


その2

P1070012.jpg

P1070013.jpg


P1070014.jpg

これもKiso Suzukiですがハミングバードのコピー…?ロゴがマーチン風なのが何とも言えません(笑)
これが一番フォーキーで上品な音。¥12,500


その3
P1070003.jpg

P1070004.jpg

P1070005.jpg

「Cortez」という70年代のKiso SuzukiのDoveコピーですね。¥12,500
0フレットが付いてるのがよくわかんないですが、そのせいかジャリッとしたワイルドな音がします。
調整済みで弦高は適性になっています(今回入荷の他のアコもすべて調整済み)
ガードの鳩さんはプリントですので激しくピッキングすると段々影が薄くなるかも。

そしてアコの最後はこれ

その4

P1070007.jpg

P1070007.jpg

P1070008.jpg

近年のチャイナ製エピフォンのハミングバード。\25,000
これはギブソン直系ですから堂々とハミングバードと名乗って良いのです。
ヘッド塗装欠損の修正がありますが、これも弦高低く調子いいですし、消耗はほとんどない。

さて、残る2点は舶来物、訳あって「現状販売」となります。
汚れあります/傷あります/錆あります/消耗もあります/未調整です/音は出ます/安いです/早い者勝ちです!という次第。
(調整/修理/クリーニング等のお見積りについてはご相談ください)

まずスティングレイベース。¥75,000(税別)
'94製のSR-4のレイクプラシッドブルー/ローズ指板。
マッチングヘッドがセクシーなまっちんぐマチ子先生です。

P1070050.jpg

P1070051.jpg

ネック裏に打痕あり
P1070054.jpg


次はGibson Firebird ¥65,000(税別)
90年代ですがヘッド折れ修理(プロの仕事です)+シリアルがなぜか傷つけてあって読み取れない。(後で画像載せます)
ネック裏打痕もあり、です。

P1070052.jpg

P1070055.jpg

今日のところはこれまで。

国産ビンテージフォークギター入荷!

近頃店内がフォークづいている当店ですが、大物入荷いたしました。

YAMAHA FG-500J 1975

¥46,000 (税込¥49,680)  Sold

P1070036.jpg

P1070037.jpg

P1070038.jpg

今時はフォークギターってあまり言わないですね。
アコ、ですか。
昔はフラットトップのウェスタンギターを総称して「フォークギター」って言いましたね。
今「フォークギター」っていうとマーチンなんかの小さいボディの奴のことになっちゃうのかな?
しかし、今回の入荷品はフォークギターと呼びたい。
年配の方なら憶えているでしょうが70年代前半は日本はフォークの時代。
ちなみにこのギターの製造年’75年にどんな曲が流行ったかちうと…

バンバン「『いちご白書』をもう一度」
風「22才の別れ」
中島みゆき「アザミ嬢のララバイ」「時代」
荒井由実「ルージュの伝言」「あの日にかえりたい」
かまやつひろし「我が良き友よ」
イルカ「なごり雪」
チューリップ「サボテンの花」
甲斐バンド「裏切りの街角
などなど。。

フォークブームも後半の爛熟期、という感じですかね。
今の人は知らないでしょうが猫も杓子もフォークギターだったんですよ。
一体何万本作ったんでしょうね。
当時大抵のフォーク少年少女が買うのは定価1~2万の初心者用、大概は合板(べニア)のギターですが今回のFG-500Jは単板(ムクの一枚板ですよ)の本格モデル!
私の周囲にはこのクラスを持ってる人は少なかったですね。
当時のあこがれのギターです。

ナットが交換してあってオリジナルではないですが完全調整済みでハードケース付です。
合板のFGがジャリーンという鳴りなら単板のFGは繊細で甘いショリ~ンという感じですかね。
ぜひ試奏しに来てください。
ついでに私の所蔵品「Big Thumb BW-40」も弾いてみていただきたい。
こちらも単板トップです。
40年を経過したビンテージフォークギターの音ががどんなものか、知らないと損だと思いますよ。



検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。