スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAYASHI CRAFT HS-15 とギタマガ

最近、歳を取ったせいか涙もろくなった、と思うだけで泣けてくる今日この頃です。うう。。

P1060870.jpg


年末にちらっと書いただけでレポートを書いて無かった林クラフト初のオーバードライブ。
試奏しました。
素晴らしいです。
ちゃんとダンブルっぽい音がしてます。
過去にいくつか「ダンブルライクな音」という触れ込みの歪みものを試奏したり購入したりしましたが、このHS-15が一番ロベンフォードっぽいかなと思いました。
「歪んでる」んだけど「割れてる」んじゃなくて「潰れてる」んでもない絶妙な密度のある歪み、ですね。
単音で弾いた時の張りと艶と密度、これが素晴らしいです。
HAYASHI CRAFTで初めてガリガリしてない音です(笑)
いかがでしょうか。
価格は¥28,350(税抜き¥26,250)

で、今月13日発売のGuitar Magazineの付属小冊子「工房探訪」に当方が載ります。
良かったら見てやって買ってやってください。
スポンサーサイト

林クラフトから

新製品が届きました。
某ダ○ブルの音が出るという歪みもの。
SH-15です。
まだ届いたばかりで音出しとかしてません。
年末のうえに仕事が山積しておりましてそれどころではありません。
ぜひ試奏に来てください。
傍で聴いてます。
個人的にはすんごく期待してます。
だってダン○ルですよ?
林先生は今まではどちらかというとマーシャ○のような激しいエッジのある歪みを得意とされておりました。
私の好きなロベン・フォードさんがTalk to Your Daughterで使用した名器ハワード・ダンブ○の音が出るならば驚喜乱舞るする方も多いのではないでしょうか。
画像こちら↓
P1060870.jpg

定価¥26,250(税込¥28,350)

USED LP-80の詳細

先日入荷のLP-80の詳細情報、遅くなりましたがお届けします。

*GIbson Les Paul Heritage Series Standard 80 ( USED ) 1982 ¥350,000  (¥378,000 w/tax)

まず全体ご覧下さい。
何とも言えない色合いに退色しております。
表/ボディのアップ/裏面、、と続けて画像3点

lp-80 2017/9/3-1
lp-80 2017/9/3-2
lp-80 2017/9/3-3

トップのメイプルの虎がすごいです。
ネックはマホですが3ピースですね。

lp-80 2017/9/3-4
lp-80 2017/9/3-5

次にヘッドとコントロールノブですが、これは確かLP80だけの特徴でグローバーのシャフト(弦を巻く部分)が妙に長い、そしてノブは現行リイシューのともレギュラーのとも違う不思議にシャープなハット型をしてます。
アンバーカラーになったのもこの時が初めてじゃないでしょうか。
ギブソンさんが「50年代のバーストを再現せい!」というユーザーの声に押されてやっとこさ重い腰を上げてそれらしいものを作ってみました、的なモデルだったので、今の復刻版と比べると色々面白いことになってます。
ピックアップはこの時にやっと復活したニッケルカバーの、いわゆるNew PAF(正式名称なんて言うんでしたっけ?)でそれまでのクロームカバーに比べるとすっきりしたビンテージ風の音になってます。

フレットの消耗度は年代なり、ですね。
ケースはオリジナルのブラウンケースが付いてます。(これも最初の復刻だったか?もう大分昔のことなので憶えて居ません、。すみません)

lp-80 2017/9/3-5
lp-80 2017/9/3-6

HAYASHI CRAFTと LP Std 80

世間ではお盆休みのようですね。
皆さん休暇をとっておられるのでしょうか。
ボンヤスミーとかいう格闘技の選手が居たような気がしますが…違ったかな?
さておき、あのHAYASHI CRAFTからまた新製品が2点出ました。

*V-34 \35,640 (税抜き\33,000)

*B-42 \39,204 (税抜き\36,300)

それぞれ詳細は追ってお知らせします。

hayashi v-34

hayashi b-32

で、次。
久々に大物USEDというかもうVIntageの貫禄がありますが、Gibson Heritage Standard-80来ました。

lp-80

ちょっと画像がぶれていますので後日撮りなおして詳細画像と共にUPし直します。
まだ調整中ですが価格は決まっていまして \378,000 (税抜き\350,000)です。
私はなんか非常に懐かしい気がするギターですが。
ま、とりいそぎご報告まで、ということで。

USED GUITAR&BASS色々入荷!

*Tokai LS-50 (SB) 1981
¥50,000(税込¥54,000) 
オリジナルハードケース付

P1060801.jpg

P1060802.jpg

P1060804.jpg

ジャパンビンテージの名機ですね。
ルックスが渋い!本家ギブソンのヒスコレよりよほど本物のバーストに似たアウトライン、痺れます。
ペグがなぜかふたこぶなのはご愛敬と言う感じですが。
年代なりの消耗度と傷、金属パーツのメッキのくすみはありますが、概ね良好な状態。
細かいこと言う人には向きませんが、この風合い、貫禄を愛せる人ならこの機会は見逃すべきではありませんね。
ピックアップはGOTOH製のオリジナルのダブルクリーム×2。



* FENDER/JAPAN MGB-98 CO (FRD/R) 
¥49,800(税込¥53,784)Sold
 ソフトケース付

P1060805.jpg

P1060806.jpg

フェンジャパのムスタングベース。
スポーティーな白いライン入りのコンペティションタイプ。
ショートスケールなので女性や手の小さい人にもラクラク弾けます。
消耗もほとんどなく良好な状態ですが、ナット上部のヘッド表にテンションバーを付けた跡があるのが惜しい(修正済み)
製造年は'99~'02年あたり。


さて、これが問題作。
ヤマハのSG-1000(1980)ですが、ご覧の状態。
まずはじっくり見て下さい。

P1060795.jpg
P1060796.jpg
P1060798.jpg
P1060800.jpg

このギターに何があったのか知りませんが色々の改造を施した「つわものどもが夢の跡」…
まずピックアップは昔のアイバのSuper58に2個とも載せ替えてあります。
エスカッションはF/Rともオリジナルではない。
ナットは交換されていて、それ以前にロックナットかなにか雑に取りつけた跡があります。
その傷跡を隠すためか、オリジナルではない少し大きめのロッドカバーが付けられています。
コントロールも裏蓋にでっかい穴を埋めて雑な作りのフタを接着してあり、ちょっと見苦しいです。
表側コントロール部にもミニスイッチを付けた跡と思しき穴がありましたが、穴だけ開いているのもカッコ悪いので中古のプッシュスイッチを私が付けまして、これでフロントがタップできます。
フレットはかなり消耗してガタガタ、かろうじてビレてないかな、みたいな。
塗装は白濁が進行しているしネック裏も含めた全体が打痕だらけです。
オマケにボディ左のくびれのところのバインディングが縮んで少し剥がれて(浮いて)います。
付属品はオリジナルハードケース。これもボロボロですが…。
しかしまあ、「腐っても鯛」と申しますか、永遠の名機なわけですから、一応¥30,000(税込¥32,400)という値段を付けてみます。Sold
如何でしょう??




検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。