FC2ブログ

国産ビンテージフォークギター入荷!

近頃店内がフォークづいている当店ですが、大物入荷いたしました。

YAMAHA FG-500J 1975

¥46,000 (税込¥49,680) 

P1070036.jpg

P1070037.jpg

P1070038.jpg

今時はフォークギターってあまり言わないですね。
アコ、ですか。
昔はフラットトップのウェスタンギターを総称して「フォークギター」って言いましたね。
今「フォークギター」っていうとマーチンなんかの小さいボディの奴のことになっちゃうのかな?
しかし、今回の入荷品はフォークギターと呼びたい。
年配の方なら憶えているでしょうが70年代前半は日本はフォークの時代。
ちなみにこのギターの製造年’75年にどんな曲が流行ったかちうと…

バンバン「『いちご白書』をもう一度」
風「22才の別れ」
中島みゆき「アザミ嬢のララバイ」「時代」
荒井由実「ルージュの伝言」「あの日にかえりたい」
かまやつひろし「我が良き友よ」
イルカ「なごり雪」
チューリップ「サボテンの花」
甲斐バンド「裏切りの街角
などなど。。

フォークブームも後半の爛熟期、という感じですかね。
今の人は知らないでしょうが猫も杓子もフォークギターだったんですよ。
一体何万本作ったんでしょうね。
当時大抵のフォーク少年少女が買うのは定価1~2万の初心者用、大概は合板(べニア)のギターですが今回のFG-500Jは単板(ムクの一枚板ですよ)の本格モデル!
私の周囲にはこのクラスを持ってる人は少なかったですね。
当時のあこがれのギターです。

ナットが交換してあってオリジナルではないですが完全調整済みでハードケース付です。
合板のFGがジャリーンという鳴りなら単板のFGは繊細で甘いショリ~ンという感じですかね。
ぜひ試奏しに来てください。
ついでに私の所蔵品「Big Thumb BW-40」も弾いてみていただきたい。
こちらも単板トップです。
40年を経過したビンテージフォークギターの音ががどんなものか、知らないと損だと思いますよ。



スポンサーサイト

USED AM Std STRAT入荷しました!

P1070026.jpg

FENDER/USA 2008 AM Std STRAT (SB/R) ¥110,000 (税込¥118,800)

安心して使えるストラトの定番、アメスト入荷したしました。(2008年製)
アルダーボディ/頑丈なダイキャストペグ付きのメイプルネック/ローズ指板にジャンボフレット、摩擦の少ない2点支持トレモロ搭載。(サドルはGOTOH製S-188に交換してあります)
製造年なりの使用感/消耗度はありますが、外観上大きい傷はありません。
ネックは正常で各部調整済みで良い鳴りです。
重量3,725g
ケースは付属しませんが別売ソフトケース(¥4,320)のご用意があります。

その他の画像
P1070027.jpg

P1070028.jpg




Talman!

新入荷のUSEDギターご紹介します。

P1060894.jpg

Ibanez Talman Prestige TM-1730 (VWH/R) USED

¥108,000 (税込¥116,640)

アイバニーズのレトロモダンな個性派タルマンの国内生産の高級バージョンのUSEDが入荷しました。
アルダーボディ/ローズ指板ネック、オリジナルはSeymour Duncan SSL-52ピックアップが3発ですがJoe burdenのS-Deluxe Setに交換、サドルとトレモロスプリングはRaw Vintage製に交換、とグレードアップされているため、ノイズレスでよりリッチなトーンになっています。(オリジナルのP.U一式も付属しています)
ペグはGOTOHのロック式MG-T、ステンレス製ヘアライン仕上げのジョイントプレートが高級感を出しています。
全体の調子は非常に良く小さい打痕が2か所(右ホーンのエッジとネック裏11フレットあたりの1弦寄り)あるだけでフレットの消耗も少なく、使用感の非常に少ない綺麗な個体です。

付属品:オリジナルハードケース/オリジナルピックアップ一式

P1060893.jpg

P1060895.jpg

P1060896.jpg

P1060898.jpg




HAYASHI CRAFT HS-15 とギタマガ

最近、歳を取ったせいか涙もろくなった、と思うだけで泣けてくる今日この頃です。うう。。

P1060870.jpg


年末にちらっと書いただけでレポートを書いて無かった林クラフト初のオーバードライブ。
試奏しました。
素晴らしいです。
ちゃんとダンブルっぽい音がしてます。
過去にいくつか「ダンブルライクな音」という触れ込みの歪みものを試奏したり購入したりしましたが、このHS-15が一番ロベンフォードっぽいかなと思いました。
「歪んでる」んだけど「割れてる」んじゃなくて「潰れてる」んでもない絶妙な密度のある歪み、ですね。
単音で弾いた時の張りと艶と密度、これが素晴らしいです。
HAYASHI CRAFTで初めてガリガリしてない音です(笑)
いかがでしょうか。
価格は¥28,350(税抜き¥26,250)

で、今月13日発売のGuitar Magazineの付属小冊子「工房探訪」に当方が載ります。
良かったら見てやって買ってやってください。

林クラフトから

新製品が届きました。
某ダ○ブルの音が出るという歪みもの。
SH-15です。
まだ届いたばかりで音出しとかしてません。
年末のうえに仕事が山積しておりましてそれどころではありません。
ぜひ試奏に来てください。
傍で聴いてます。
個人的にはすんごく期待してます。
だってダン○ルですよ?
林先生は今まではどちらかというとマーシャ○のような激しいエッジのある歪みを得意とされておりました。
私の好きなロベン・フォードさんがTalk to Your Daughterで使用した名器ハワード・ダンブ○の音が出るならば驚喜乱舞るする方も多いのではないでしょうか。
画像こちら↓
P1060870.jpg

定価¥26,250(税込¥28,350)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR