FC2ブログ

新ホームページのことなど

現在のGUITAR LABのホームページは色々不具合がありまして、修正したいのですが出来ない状況にあります。
このままでは相当問題があるので、新しいホームページを作成してとりあえずそちらに引っ越しをする作戦となりました。
新ホームページはスタッフ永山君の手で徐々に完成に近づいておりますので近いうちにご案内できると思います。
その際には当ブログもそのホームページのブログ機能の方に移動する予定です。


最近こんな雑誌を買いました。

P1060219.jpg

「宝島AGES 80's Wonderland」
なかなか読み応えがあって面白い本です。
当時の色々な記憶が蘇って来ますね。
私個人としては80年代はあまり面白くないという印象があるんですけど、今40代くらいの人にとってはワクワクした刺激的な時代だったのかな?
70年代は先端のロックはどれも格好よく思えたのに80年代からは「え〜?」と思う物が色々出て来た。
個人的にはパンクが苦手でして、「ああもうロックとかどうでもいいや」という気持ちが半分くらい芽生えてしまったです。(パンクのひと、すみません)
でもね、今当時の事を書いたものを読むと面白いですよ。
良く考えたら一度原宿のピテカントロプスにも行ったことありますしね。
割とミーハーな部分もある私でした。

新年おめでとうございます!

皆さんどんなお正月を迎えていますか?
私は元旦の今日は家族でちょっと出掛けたくらいで例年通り地味な正月です。
勿論それで何の不満もないですけどね。
今年もギターやベースの制作/リペア/改造ネタ/その他興味のある事などを色々綴っていきたいと思いますよ。

これは昨年撮った画像ですけどヤマハのSG-50(だったかな?)
70年代初頭の製品だと思います。
ご覧のようにピックガードを外すと非常に整った掘り加工が現われました。

P1060057.jpg

ただのエレキギターというより何かアートな感じしませんか?
ちょっとマヤ文明の遺跡とか明日香村の酒船石のような何かシンボリックな美を感じると言ったら大袈裟でしょうか。
こういうのを発見する時がリペアやっててちょっと感動する一瞬です。
設計した人は決して人に見てもらう事を前提にしたのではなく、製造し易さとか強度や音質などを第一に考えて設計したんでしょうけどね。
第一普通は見える場所じゃないですからね。
でもきっとこの人は「見えない所に気を配ってこそ一流品」ていう考えがあったと思います。
実に尊敬に値すると思いますよ。
見えない所にも美学を!

今日の昼

食事中、突然口内に異変を感じた。
上あごの表面が突然感覚を失って舌で触っても何か未知の物体を撫でているような無機質で鈍い感覚しかない。
すわ!これが脳梗塞の初期症状か!
念のため指を突っ込んで触ってみたら…
玉ねぎの茶色い薄皮が張り付いていた。


これを使用してください、とお客様の持ち込まれた弦。
そのパッケージを見ますれば、アラ!おもちろい!

P1050277.jpg

福々しいお顔立ちのおじさまがにっこり微笑んでおります。
John Pearse というのがおじさまのお名前でしょうか。
社長さん?
それとも極東のマイナーな楽器修理業者が知らないだけでアメリカでは名の知れたカントリーやブルーグラスのギタリストなのでしょうか?
「ぐはは俺の弦はいい音するぞ!どうだ?むはは」的な、もう愉快でタマラン的な笑顔であります。
アメリカにはこういうおじさんやおばさんのお顔のマークが印象的な製品や企業が多いですね。
ケンタッキーフライドチキンとか。
いかにも人の好さそうな顔してると何となく信用できるような気になりますよね。

一方、私が日頃見かけるこのお顔。
KC460006-.jpg

どうなんでしょう、一応微笑んではいるのですが、どうも「人の好さそう」というよりは「不敵な笑み」という感じがします。
そう思うのは私だけでしょうか?
おばさんの微妙に傾いた姿勢や腕の太さやフォークや食材(?)をわしづかみにしている手からそう感じるのかも知れませんが、この人はどう見てもこう言っている

「あいつ…今度会ったら首根っこへし折ってやるからね!」

永山君ブログ

当方のベテラン(になってしまいましたね。早いものです)スタッフの永山君がブログを始めました。
というか、私が「やってみたら?」とそそのかしていたのですが。
彼は当然私よりもはるかにIT系のスキルが高いので動画も載せたりなんかして見応えがあるようになってます。
http://nagadeluxe.blog.fc2.com/

永山君はリペアの技術ではもう私を越えていますので応援してあげていただけると嬉しいです。
私は…技術は多少劣化したかもですが、経験と知識とか雑談力とか、まあ総合力で勝負ですかね(汗)

プロフィール

道具屋

Author:道具屋
千葉県船橋市でギターリペアショップGUITAR LABを経営してます。
営業時間:2016/10/1より13時~19時、月火定休。
予約制ですTel 047-436-4744

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR