笠地蔵?

もうすぐ2016年が終わります。
なんで年末があるんでしょう。
悲しい。
いつもいつも仕事に追われています。
年内に終わらなくてお叱りを受けた仕事もいくつか。
営業は昨日までですが今日も仕事していました。
多分明日もします。
掃除は手抜きで済ませるつもり。

しかし、やり終えないくらい大量のお仕事をいただけるというのは本当は有り難いことであるのです。
反省して感謝しなければ。

P1060807.jpg

で、28日の出来事なんですが、
路上に置いてあるウチの店の看板をふと見たら、重し(水を入れて使う黄色い樹脂製タンク)のところに何か置いてある。
よく見るとエレキのピックアップではないですか。
ハムバッカーとテレのリアが1個づつ。
?????
ウチのじゃないし最近のお客さんの修理で該当するものもないので落し物や忘れ物でもない。
誰かが故意にそこに置いていったとしか思えない。
なんなんでしょう?
年末の大掃除してたら昔外したピックアップが出てきた、捨てるのも忍びないので、そうだギタラブなら喜んで使うかも知れない、などと考えた奇特な方が置いて行かれたのでしょうか?
あるいは、日ごろ真面目(?)に仕事に打ち込んでいるのでギターの神さまが恵んでくれたのでしょうか?
謎です。

中をチェックするとどちらも国産ぽくて刻印もなくメーカー不明ですが一応生きてます。
当面そのまま保管いたしますが、落とし主が現れなかったらありがたく頂戴して有効活用させていただくかも。
以上、年の瀬の「ちょっとほっこり」ニュースでした。
では皆さまよいお年を。


スポンサーサイト

スマスマ

アイドルグループ「SMAP」が年内で解散するんですか?
それに伴ってフジテレビ「SMAP×SMAP」が年内で終了するらしいと、なんかネットのニュースで見かけました。
そこで気になったのが千葉栄町のマットプレイ専門風俗店「SMAT×SMAT」(スマットスマット)の行く末。
どうなってしまうんでしょうね?

半年ぶりに書くブログがこれでいいのか?というご意見もあると思いますが…。
まあ今日は大物修理が無事完成してほっと一息、やっとブログを書く心境になれましたので勘弁してください。

ちなみに私は栄町のスマスマは行ったことはありませんが、友人の「Y's Guitar」さんに行くときの目印なんですよね。

大物修理というのはオベーションのネックがひどい起き上がりをしていて弦高が鬼のように高い、これを直すのに大分手こずったのです。
今までのやり方では直らなかった、それは起き上がりの原因が3つくらいある複合的な故障のせいだったんですね。
今回は非常に勉強になりました。
これからはバッチリです。
オベーションに多いハイポジのハンプ(凸状の盛り上がり」のそもそもの原因もわかりましたし対策も考えました。
オベーションやアダマスで弦高が高いと悩んでいる方は是非当方にお任せください。

あけましておめでとうございます

今年は年明け早々から大量にお仕事をいただきまして現在の店内は足の踏み場もない状況です。
誠にありがたいことです。
頑張って働きますので本年も宜しくお願いいたします。

今日は地元の古い友人でありお客様でもあるIさん(大変なRock通でありお医者様でもあります)がフライングVを修理に持って来られまして、ついでに耳より情報を。
「明日Buddy'sで中野督夫さんのライブがあります」と。

もちろん私は行きますよ。

大昔ヤマハイーストウェストというアマチュアバンドのコンテストがありまして、当時やっていたバンドで何度か出場しましたが、ある時ゲスト審査員が「センチメンタルシティロマンス」だった。
いや、イーストウェストじゃなくてA Rockだったかな?もう記憶があいまいです。
会場はたしか船橋ヘルスセンター(懐かしい!)大劇場でした。
リハからずっと観てましたがセンチは演奏もさることながらコーラスが圧巻でした。
中野さんを観るのはその時以来です。
明日はトリオで来られるらしい(BuddY'sのホームページがなぜか見られないので確認できませんでした)ですが、楽しみです。

まな板

biriyani

こないだの休みの日、新木場の材木屋さんに行ってまな板を買って来ました。
普通、ちゃんとした木のまな板を買うと、どんな安くても¥2000以上はするんですがこれいくらだと思いますか?
なんと¥600。
安いから2枚買っちった。
材はスプルースですね。
アコギのトップ材に使われる奴ですな。
木のまな板の方が包丁に優しいし、もしすり減って真ん中が凹んでも私は自動カンナ持ってるのでカンナ掛けしちゃいます(笑)
京葉線「新木場」駅南口から徒歩1分の「阿部清(あべせい)商店」で売ってます。
もちろん阿部清さんの本業は木材問屋さんですが、これは多分端材で作ったんでしょうね。
自然の恵みは有効利用しなければ!

筆者近影



と言っても似顔絵つうかクロッキーですけどね。
たまたま飲み屋で隣り合った紳士が写真家ということで、経歴などお伺いしたら私と同じ美大の出身であることがわかりまして、そしたら「ちょっと紙を出せ」ということでそこらにあった紙切れをお渡ししましたらサササッと書いていただいたのがこれです。
さすが油絵科出身すごいすごい。
デザイン科はこういう「瞬時に物の本質を捉える」みたいのは苦手な気がします。
山口さんありがとうございました。

写真家「山口保」http://yamaguchi.webcrow.jp/


検索フォーム
リンク
QRコード
QR