fc2ブログ

年末年始スケジュールのお知らせ

遅くなりましたが年末年始の営業予定をお知らせします。

年内営業は 12月29日(金)まで、
年始は    1月 4日(木)から 営業いたします。


image0.jpeg

image1.jpeg



やりかけの仕事とか在庫の中古品やボディ/ネックの整理などしていますが、今進めているのは古いGuyatoneのジャンクのストラト。
大昔にペグとブリッジとアッセンブリがない状態で入手したもので、ご覧の通り塗装はビキビキに割れていますが妙にカッコいい。
ボディ材はいわゆるランバーコア(積層合板)ですね。1975くらいの製造年のようです。
ブリッジサドルのピッチは止めネジ穴のピッチからすると10.0~10.5mmですが、現行の10.5ピッチのトレモロは掘りが狭くて入らない、たまたまアンプ修理のTS-Works高鹿さんからいただいた旧Guyatoneの10.0ピッチのストラト用トレモロがあったので付けてみました。
昔の国産ギターは弦間ピッチが狭いです。このトレモロのイナーシャブロックは珍しくアルミ製です。なのでサスティンはないけどシャリシャリの音がする(と予想します)
ペグの軸間ピッチは逆に広くて現行のクルーソンタイプが付けられませんので6連じゃないロトマチックにしました。なぜ広いかというと多分当時のフェンダーを参考にしたからじゃないでしょうか。70年代のF-KeyはドイツSchaller製なのでそれ以前のKluson製よりピッチが広いです。
ピックガードは作り直しました。
ピックアップは何を載せるかな?弦間ピッチが狭いので普通のフェンダータイプは載せられません。現在の候補はKentArmstrong製Burns TRI-Sonicを3発にするか、、フロントはTRI-Sonicでリアは画像にも写っていますがGuyatoneのSG-22Tというフルアコに載っていた巨大なピックアップを載せてCooder-Casterみたいにするか、考え中です。
*CooderCasterはライ・クーダーさんが使ってる「フロントにテスコGold Foil、リアにナショナル/スプロのラップスティール用ピックアップを付けた改造ストラトのことですが、まぁ見た目のユニークさだけ真似ようかと。多分音は全然似ない(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

道具屋

Author:道具屋
千葉県船橋市でギターリペアショップGUITAR LABを経営してます。
☆2021/10月に移転しました。船橋市東船橋 1-17-29
営業時間:2021/10/1より13時~18時、月火定休。
予約制ですTel 047-422-8303 あるいはH.Pの予約フォームからお願いします。
http://www.guitar-lab.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR