スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデンサーの話

コンデンサーの善し悪しってあると思いますか?
昔はないと思っていた。
今は
あると思って…いる?
うーむ、あると言えばある。
ないと言えばない。
そのくらい微妙。
「ある」の範囲の定義が難しい。

定められた機能を果たさないようなコンデンサーはそもそも「悪い」コンデンサーではなくて単に「壊れた」コンデンサーです。
大抵のコンデンサーは充分に機能を果たしているので実は単独では「違い」はわからない。
ピックアップのシングルコイルとハムバッカーだったらさすがに違いはわかるだろうけど、そこまでの差じゃないです。
ところがロータリ−スイッチで瞬時に切り替えできるような仕組みで何人もの人に弾いてもらってチェックすると…
ちょっとわかる、ようになって来るんですよ。

まず「すごくイイ!」のは見つからないけど、少なくとも誰が弾いても印象に残らないヤツが出てくるんですよ。
ほんっとに微妙な差なんですけど。
しかしテストする人が代わっても「色々意見が出るヤツ」と「何のコメントも貰えないヤツ」の2種に別れて来るんです。
不思議でしょう?

今回は最初に画像を出してしまったので何をテストしたかバレてますね。
どれも通常の「機能を果たす」だけの物より高い価格で売られている物です。
(これで商売している人も居ますから今回どれを選んだかは書きませんよ)
そこで次にどうしたかというと…


今日はここまで。
これだけ書くのも結構しんどい。
つか、こういうのってブログに書くことじゃないですよね。
ネットの事はよく知らないんですけど。
「今日はどこそこへ行きました」とか「今日は○○でラーメン食べた。ニンニク増し増し」とかの軽い話題の方がブログっぽいですね。
でも段々そういう風になっていくかも。
つか、そうなりたい。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。