スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもテレ

ビギナー用エレキのグレードアップ改造シリーズ。
今回は Triumph(トライアンフでしょうか)のサンバーストのテレ。
先日のBusker'sと芸風が似てますね。
恐らく同じ工場で作られた物と思います。
ただこちらはボディ材はアルダーですね。(Buskersはポローニア)
今回は目一杯の改造ではなく、すり合わせとコンデンサの交換(Toichi VitamineQ 0.033f)のみ。
ボディ裏のエッジに2箇所、打痕(塗装のトップコートのみ剥がれている)がありますが、その他は新品に近い状態です。
価格¥25,000(税込み¥27,000)重量3.88kg、ソフトケース付き。

テレ・シスターズが壁に並んでる様子ご覧下さい。


P1060091.jpg

明後日の11月5日(水)ですが先日の日記でお伝えしたライブバー「バディーズ」で初のブルースセッションが行なわれます。
もちろん私も行きますよ。
Buskersテレ持ってこうかな。
Buskersのボディ材「ポローニア」は日本語で言うとどうやら「桐」らしい。
桐はどんな音がするかって?
そりゃ当然…キリッとした音ですよ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。